お勧め赤ワイン G・¥800(ボトル注文はございません)

 お勧めグラスワイン  ¥800 

●1、プリミティーヴォ・プーリア・アンフォラ 2014 グッタローロ  

品種プリミティーヴォ
イタリア、プーリア (10月後半の遅い収穫。茎まで熟しているので全房で発酵。6ヶ月マセラシオン。アンフォラで発酵、熟成後アッサンブラージュしてボトリング。)
●2、バルコ・レアレ 2016 アンブラs   

品種 若いサンジョヴェーゼ主体
イタリア、トスカーナ (除草剤も一切使用しない。動物性の肥料も一切使用しないで畑を保っている』このキュヴェはカルミニャーノに使われない若いサンジョヴェーゼをメインに造られます。)
●3、ヴァルポリチェッラ SP2013 ロッコロ・グラッシ  

品種 コルヴィーナ主体
イタリア、ヴェネト (凝縮感があり、密度感を感じる果実。心地よい苦みと、ヴァルポリチェッラらしい青さ、スパイシーさも感じさせる。余韻はドライなのに黒糖を思わせるニュアンスもあり、ブドウの熟度の高さを感じさせます。)
●4、モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 2014 ラシッチ  

品種 モンテプルチアーノ
イタリア、アブルッツォ(今注目を集めている女性醸造家が南イタリアで手掛けるワイン、徹底的に完熟させた驚くほど濃厚なモンテプルチャーノ)

2019年08月05日

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 rough-river.net All Rights Reserved.