ソル モスカート・パッシート(2011)エツィオ・チェッルーティ G:900  伊・ピエモンテ「種・モスカート」畑で天日干しにして作られた驚異的なパッシート! 甘みよりも強力なうまみ、そしてミネラルと酸味のバランスは驚異的です。 今やイタリアを代表する甘口ワインの造り手といっても過言ではないエツィオ チェッルーティ。 伝統的に高品質のモスカートを産する土地として有名だった、カスティリオーネ ティネッラにあるエツィオ チェッルーティの始めたワイナリー。2001年からワイン生産を開始。それまでは町にある協同組合ワイナリーで働く一方で、生産したブドウもそのワイナリーに売っていた。6ヘクタールの畑を1人で耕作し、モスカートのみを栽培している。ボルドー液以外の農薬は一切用いない有機農業を実践。8月の下旬から9月の上旬、モスカートが完熟する頃、ブドウのついた枝をブドウ樹から切り離すための剪定を行い、そのまま畑の中で雨風にさらされる状態でブドウを乾燥させ、約2ヵ月後に収穫を行なう。除梗し、圧搾して出たモストは樽へと直接入れられ、培養酵母、2酸化硫黄ともに全く添加しない状態で、2年の歳月をかけゆっくりと醗酵させる。

2020年10月18日

Copyright(C) 2021 rough-river.net All Rights Reserved.